年齢を重ねると自然と目の周囲の筋肉が衰えてしまいます。目がはれぼったく見えることもあります。たるみが気になると、アイクリームを塗ったり、美容鍼に通ったり、人によってはボトックスをしたりします。加齢のほか、スマホ、睡眠不足、血行不良によるくすみが原因で目元がたるんで見えてしまいます。

30代、40代になって、目元がたるんでくると20代とは違うアイメイクをしなくちゃと思ったりします。そんな時に、たるみ目元も自然に見えるのがナチュラルなアイメイクです。あまり濃くしないことで、元々が美しいような錯覚を起こさせるアイメイクに仕上がります。

ナチュラルアイメイクで美人顔に!たるみ目元にこそ

たるみ目もとを輝かせるのは、「ナチュラルアイメイク」。目元がたるんできてシワが目立ちはじめるると、アイメイクをしっかりしないとと感じますが、逆効果。大人の女性の方がナチュラルメイクが似合います。

ナチュラルアイメイクとは……目元がふけてしまう原因をカバーしつつ、若々しい印象を与えるメイクです。

ナチュラルアイメイクでN.G.なのは、太いアイライナー。
少し前に流行した囲み目メイクは、目を小さく見せてしまいます。目力を強くしようと黒リキッドのアイライナーで太くアイライナーを入れることは避けましょう。

ナチュラルアイメイクのコツ

ナチュラルアイメイクのコツとしては、悩みを見せずに、きれいに見せること。いくつかの注意ポイントがあります。

目元のくすみにはコンシーラーを……
コンシーラーを使う シミ、くすみがある目元は、コンシーラーで色を統一することでカラーメイクを映えさせてくれます。目の下のほか、上まぶた、目尻にも使いましょう。固形よりもリキッドコンシーラーがおすすめで、何色か入ったパレットも売っています。

アイシャドウの色は?……
まぶたを明るく見せるパール系の色がきれいに見えます。

アイライナーの色は?……
ブラウンがおすすめで、最近ではダークブラウンも販売されています。ダークブラウンは見た目もブラックに似た色合いとして使えるようになっています。自分の髪の毛の色や目の色に合った色を使ってみてください。明るい髪の毛の色はレッド系のブラウンにするのもおすすめです。

マスカラのつけかた……
自然に見えるようにダマができない程度につけます。まつ毛はしっかり上向きにして若々しい印象を与えてください。目頭に多めにつけてまつ毛をはねあげさせることで目と目の間が狭く見えて若く見えます。

ちょっとした工夫で年齢よりも若い印象を与えることができます。目のシワがあっても、メイク次第で若く見せることも可能です。